読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人と木

食事と酵素の力で、のんびりガンと暮らす日々

ガンと体温の関係

毎朝と毎晩、検温しています。

ストレスにならない様、○時とか決めず、

大きめの手帳に生活全般の気になる事をメモ書きしています。

 

最近の平均体温は 36.8〜37.4°Cの間。

わたしの記録では疼痛のある日は、これ以下。

 

昨晩、夕食後に検温したら、38.6°Cあり、

少し身体も頭も重かった。

 

直ぐに足浴をしたら、物凄〜く温かく感じる。

下半身は冷えていたのかも…。

 

身体が温まったので、マイボトルに、すぐ飲める温度の白湯を入れ枕元に置き、布団に潜りました。

夜中に一度、喉が渇き、白湯を飲みトイレに。

ぐっすり眠れて朝、起きたらスッキリ♫

 

やはり、身体の不調は冷えと関係していて、発熱があっても慌てず、身体(下半身)を温めて眠れば大丈夫。

 

でも今の医学は、この平熱で驚かれそう(笑)

ましてや、熱のある身体を温めるなんて?

 

Twitterで、灸の施術のフォローをしたら、とても勉強になる事がツイートされていました。

Facebookでは内藤 聡 医師も平熱や体温について見解を述べています。

 

ガンの方は、何しろ温めて温めて過ごしてくださいね。

ほんの少しの体調不良も逃さず、無理せず休みましょう。

 

わたしも、ゴロゴロ過ごしています。

f:id:hitotokimi:20170406165306j:image

⇧バス停のパネル、気に入ってます。