読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人と木

食事と酵素の力で、のんびりガンと暮らす日々

がんの疼痛と体温

乳がん ステージIIIと診断されてから、日々の記録を残しています。

 

※ 起床時間、就寝時間

※ 食事内容(細かく書いています)

    3年間の食事写真も残してあります

※ 朝、昼(可能な場合)就寝前の体温

※ 消化の様子(尿、便)

※ 患部の様子(たまに写真を撮る)

※ 痛みの様子、時間、対応

 

昨年3月、3日間、がんと診断されて以来、初の疼痛で眠れませんでした。

でも慌てなかったのは、それ以前に酵素風呂のパワーを実感していたから。

フラフラしながら電車を乗り継ぎ、酵素風呂へ。

1度目 1時間程度、埋まったらピタリと疼痛は治まりました。

2度目 緊張が解けたのか?

ぐっすりと酵素風呂で眠ってしまい、3時間くらい埋まっていました。

 

がんの疼痛にも様々な原因はあると思います。

酵素風呂で出会うガンの方々は多種多様です。それでも、やはり身体が冷えると疼痛がある、強くなるという意見は一致しています。

 

わたしは昨年3月以降、ずっと疼痛は無く過ごしていましたが、8月に疼痛を感じました。

冷房で、身体の芯まで冷えたのだと思います。

体温は平均 36.6度でした。

やはり、この時も酵素風呂1回で疼痛は消えました。

 

この冬も何度か疼痛はありましたが、疼痛があった日の体温は 36.6〜36.8度です。

 

最近、体温は 37度をキープ出来るようになり、疼痛が無いのは勿論、食事の消化も良く体調も良いです。

 

離れたがん友とも連絡を取り合っています。

やはり寒さに油断した日に、疼痛や体調を崩しています。

 

わたしは、今、平均体温が 37度です。

就寝前は 37.4度くらいまであります。

平均体温を上げるのには、食事、生活全般の改善が必要だと思います。

がんだけで無く、日頃から免疫力アップの為に、是非、体温アップを目指してください♪

 

f:id:hitotokimi:20170319151948j:image

写真は哲学の道 途中の猫たち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小学生の時、父からプレゼントされた日記帳が、きっかけで日記を書くようになりました。

それ以来、日記帳→システム手帳→トラベルノートと形は変えましたが。