読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人と木

食事と酵素の力で、のんびりガンと暮らす日々

昔の食生活

最近、アルコールはお正月以来、摂取量ゼロ。

カフェインも週2日、家でアメリカン珈琲くらい。

塩分、糖分も最小限。

驚く程、味覚、臭覚が敏感になります。

腎臓、肝臓が疲れていないのも実感できます。

 

困るのは主人と付き合う外食。

調味料や出汁に使用されている添加物が口に残る感じが物凄〜く気になります(笑)

 

工場で作られているものは、合理的に生産性を上げる為に添加物、香料は色々と入っている。

 

日本で使用される農薬、化学肥料も世界一。

漁業、畜産に関しても環境と飼料は不安が残る。

 

安全な旬のものを食べたいと思ったら、生産者から購入するのが一番。

 

昔は大型スーパーも無く、買い物は近くのお店。

お米や野菜も、家の近くに田畑が多かったり。

保管や運送も発達していなかったから、旬の魚と新鮮な肉しか無い。

鶏は庭で飼っていたので、その卵を食べていたという家も多かった。

お菓子は手作り、コンビニも大型スーパーも無く、外食なんて少なかったでしょう。

 

昔の食生活、豊かだなぁ。

そう思うのは、わたしだけでしょうか?

 

追伸:編集をしようと思ったら画面が消えてしまいました(涙)

少し内容が変わり、ごめんなさい。

 

f:id:hitotokimi:20170304194517j:image