読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人と木

食事と酵素の力で、のんびりガンと暮らす日々

酵素風呂

ガンと共存する為に酵素療法に来ています。

ガンという病は、虫歯や骨折などとは異なり慢性疾患です。

病が進行すれば、耐えられない痛みの先に《死》という現実があります。

誰か(医師)に対症療法(手術、抗ガン剤、放射線療法、免疫療法)で治してもらうという安易な考えは、そもそも間違っているのではないか?
自身で原因を探り、その原因を根本から変えない限り何も変わらない気がする。


多くの医師は患者を診察している為、その過程とエビデンスは知識として頭にある。

でも、わたしには、ガンに罹患していない人間に悲しみや痛みが解るとは思えない。

 

地球が誕生した頃に遡り、自然界の酵素、微生物に身を委ねています。

酵素に浸かるとガン細胞が行き場を無くし、身体の内側から外側に出てきます。

痛みが消えて、ぐっすり眠れ、今朝も清々しい朝を迎えました。

ガンになって見えたもの、気付いた事が沢山あります。

生かされている命を大切にしたいと思います。

 

f:id:hitotokimi:20161113102525j:image