人と木

食事と酵素の力で、のんびりガンと暮らす日々

枇杷の葉

 

普段まったくと言って良いほど、ガンという病を意識して生活をしていません。

脳天気な性格で本当に良かったと思います。

 

ガンの友達から聞く一番の悩みは、圧倒的にガンの痛みです。

死ぬ程の痛み、声をあげて唸ってしまう、気が狂いそう、耐えられない等。

 

ガンの痛みはモルヒネに頼るしかない。
痛みが出てきたら、どうしよう?

想像の域を出なかった《ガンの痛み》を遂に経験しました。

痛みで一睡も出来ず、全てが、どうなっても構わない程、何も考えられません。

家族が迷わずに救急車を呼ぶというのも納得できます。

数年前、歯医者から貰ったロキソニンを思い出し、一錠、飲みました。

一時間経っても全く効きません。

もう一錠、飲んでみたら一時間後に痛みは和らいできました。

 

不思議な事に痛みは継続しませんでした。

ビワの葉療法に辿り着きました。

 

以来、毎日のように《枇杷の葉》のお世話になっています。

身近にあるものを活かす昔の人の知恵、凄いなぁ。

f:id:hitotokimi:20161118163152j:image