人と木

食事と酵素の力で、のんびりガンと暮らす日々

はじめまして

乳がん ステージIII と診断されてから、もうすぐ3年が経ちます。
ガンセンターから告知された帰り道、「もう此処に来る事は無いなぁ」と、
ちょっと感慨深げに巨大な建物をカメラに収めました。

ガンと診断された時、当時の仕事仲間、上司には、家族以上に支えてもらいました。
そして、ただいま休職中の職場スタッフの皆んなにも、温かい言葉をかけてもらいました。
理解ある、ふたつの職場環境に感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、わたしの自然療法を支えてくださっている皆様に感謝します。
自然農法・無農薬&無化学肥料で玄米、野菜、果物を作って頂いている農家さん。
酵素・微生物の力を最大限に取り入れた酵素風呂を運営されているスタッフの皆さん。
手元にあるipadからは、多くの記事を参考にさせて頂いています。

様々な考え方、療法や治療がある中から、
わたしの意思、身体に合いそうな療法を、
自分なりにアレンジして生活しています。
そんな毎日を少しずつ綴ろうと思います。
f:id:hitotokimi:20161019130437j:plain